だいちさんのブログ

任天堂ファンのだいちさんがいろいろ書いていくブログです。大半が任天堂関連です。

【リーク情報注意】スマブラ新作のリーク情報について語る

今回はけっこう雑になると思います。ご了承ください。画像もおそらく少なめです。



【はじめに】
f:id:DaichiRAS495:20181025115900j:plain
お久しぶりでございます。はてなブログ久しぶりの更新です。これからも不定期になりますがよろしくお願いします。
発売が迫ってきた『大乱闘スマッシュブラザーズSpecial(以下スマブラSP)』。普段からTwitterでアレコレ呟いてはいますが今回はTwitterで呟くと迷惑になりそうな内容なのでここを使って語っていきます。



1.これまで出てきたリーク
スマブラSP』では前作『大乱闘スマッシュブラザーズforNintendo3DS・WiiU(以下スマブラfor)』で情報がアレコレリークしたということから、リークに関する対策を強化してきました。しかしながら、今回も参戦ファイターに関する噂がネット上に流出しています。

f:id:DaichiRAS495:20181025112757j:plain
例えばこの画像。新ステージタチウオパーキングの画像ですが、そこにまだ参戦が発表されていないストリートファイターシリーズの「ケン」がいます。

f:id:DaichiRAS495:20181025113340j:plain
また、このように新しいファイターの情報がリークされるということも何度もあります。しかし、単なる流した人の要望じゃないかとも言われています。



2.新たに公開されたリーク
f:id:DaichiRAS495:20181025114005j:plain
こちらが今回新たにリークされた情報です。真ん中のイラストに注目。今まで発表されなかった「ジーノ」「シャドウ」「ケン」「マッハライダー」「コーラスメン」「ロビン」「バンジョー&カズーイ」がいます。リークした人物はフランスの印刷会社の社員で取引先に『スマブラSP』を開発したバンダイナムコもあるとか…。



3.個人的な感想
信憑性はともかくこのリークに関しての個人的な感想を。正直当たってほしくないなぁと。黄金の太陽シリーズのロビンやバンジョーとカズーイの大冒険シリーズのバンジョー&カズーイは当たってほしいですが他はなんとも…。
そして本当に個人的ですが星のカービィシリーズのバンダナワドルディがいないという点でも信じたくないです。原作シリーズでの活躍や要望の多さから参戦してもおかしくないキャラであると思います。



【おわりに】
どれだけ信憑性が高くても、全ては公式の発表次第。鵜呑みにしないように

期待の新作『星のカービィ スターアライズ』についてのおさらいなど

【はじめに】

はてなブログ更新は半年ぶりになるかな。なんせ忙しかったもので。これからも超不定期になります。


f:id:DaichiRAS495:20180205192929p:plain
発売が迫ってきた星のカービィシリーズ最新作星のカービィ スターアライズ(以下スタアラ)』
知らない方はあまり多くはないと思いますが星のカービィシリーズHAL研究所開発(一部例外あり)の任天堂の大人気シリーズ。主人公カービィが敵を吸い込みコピーして、世界をどんどんつき進む!個性豊かなキャラクターや良質なBGM、近年よく見られるファンサービスでも人気を博しています。去年25周年目を迎えた星のカービィシリーズ、26年目は最新ハード「NintendoSwitch」で吸い込みまくる!!
今回は今まで公開された『スタアラ』の情報をちょっとした豆知識などを交えながらおさらいしていきます。


その1.仲間をとっかえひっかえ!

f:id:DaichiRAS495:20180205194202p:plain
星のカービィシリーズ4作目『星のカービィ スーパーデラックス(以下SDX)』のヘルパーシステムがついに復活!ヘルパーシステムとは能力を持った敵を味方にするシステムで今まで『SDX』とそのリメイク作『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス(以下USDX)』の2作品にしか搭載されていませんでした(開発中止になったGC版にも出る予定でした)。こうしてまたヘルパーといっしょに冒険できるのは嬉しいですね。『SDX』『USDX」では1体しか出せなかったのが最大3体まで出せるようになったのもまた嬉しい点です。
ちなみに今回は「フレンズヘルパー」という名前で登場です。


f:id:DaichiRAS495:20180205195458p:plain
そして今回の目玉「フレンズ能力」カービィの持つコピー能力をヘルパーの持つコピー能力でパワーアップ!!


f:id:DaichiRAS495:20180205195618j:plain
例えばソードカービィバーニンレオの炎で燃え盛る炎の剣「メラーガソード」


f:id:DaichiRAS495:20180205195659p:plain
ストーンカービィチリーの冷気カーリングストーンのように滑る「ツルーガカーリング
f:id:DaichiRAS495:20180207190726j:plain
※ちなみに『星のカービィ64(以下64)』でもコピー能力ミックス「アイスストーン」というそっくりな能力が登場していました。


f:id:DaichiRAS495:20180207141357p:plain
ボムカービィワドルドゥのビームで電気をまとう爆弾「バリッカボム」など他にもたくさん!


f:id:DaichiRAS495:20180204193207j:plain
フレンズ能力は仲間と協力するところや2つのコピー能力を合体させるところあたり『星のカービィ2(以下2)』『星のカービィ3(以下3)』の合体コピーや『64』のコピー能力ミックスを彷彿とさせますね(上の画像参考。『3』なくてごめんなさい)。


f:id:DaichiRAS495:20180207194053p:plain
f:id:DaichiRAS495:20180207194113p:plain
f:id:DaichiRAS495:20180207194133p:plain
その他、「フレンズれっしゃ」「フレンズスター」「フレンズころがり」といった全員で協力するフレンズ能力も!マルチプレイが盛り上がりそうですな。


その2.シリーズ最多!28種類のコピー能力

コピー能力一覧画像
『スタアラ』に出るコピー能力は史上最多!その数なんと28種類!!その中には『スタアラ』で初登場するコピーや復活するコピーも。

1.芸術の力で戦う!アーティスト

f:id:DaichiRAS495:20180207141829p:plain
星のバッジ?がついたベレー帽にほっぺの絵の具がかわいらしい新コピー!芸術系コピーという点では『SDX』のペイントと似た感じですがアーティストは使い切りのコピーではない通常のコピーになっています。
f:id:DaichiRAS495:20180207141640p:plain
基本となるのは筆を振り回して絵の具をまき散らす攻撃ですが、このアーティストの目玉となる技が「絵の実体化」です。実体化したキャラが攻撃したり、絵の中のキャラがアイテムを出したりとバリエーション豊か!
…ん?ベレー帽に筆に絵の実体化…?もしかして…






f:id:DaichiRAS495:20180204212814j:plain
復活お待ちしております!

2.狙いすまして捕らえろ!スパイダー

f:id:DaichiRAS495:20180207141923p:plain
そしてもう1つの新コピー「スパイダー」。その名の通り、クモをイメージしたコピーでクモの糸やクモの巣を出す技が多いです。出したクモの糸で敵を捕らえたりとまさにクモらしい!『星のカービィ トリプルデラックス(以下TDX)』に出てきたキャラ「タランザ」もクモをモチーフにしたキャラなのでもしかすると…。
f:id:DaichiRAS495:20180207202946j:plain
もう1つ注目すべき点は『3』や『星のカービィWii(以下Wii)』に出てきたコモがヘルパーとして登場している点。スカキャラから能力持ちのキャラになった例はブルームハッターなどごく一部のみです。
ではブルームハッターはどの能力を持っていたのかと言いますと…。

3.『3』からの復活コピー、クリーン

f:id:DaichiRAS495:20180207195314p:plain
f:id:DaichiRAS495:20180207203220j:plain
シリーズおなじみのホウキを持った敵、ブルームハッター(2枚目の画像の右)は『3』のみクリーン能力を持っていました。しかし、それ以外の作品で登場したときは毎回スカでした。ところが『スタアラ』でクリーンが復活するということで再びクリーン能力を持つことに!
そうそう、クリーンの説明でしたね。クリーンは『3』に登場したコピー。アニメにも何話か出ていたり開発中止となったGC版にも出る予定だったり…。技はホウキを使った技が多いです。そんな中注目を浴びたのはこれ!
f:id:DaichiRAS495:20180207193949p:plain
そう、同じく『3』初登場のカービィの仲間「チュチュ」「ピッチ」「ナゴ」の3匹が出てきているじゃありませんか!!『2』の「リック」「カイン」「クー」は度々出ていましたが『3』メンバー本人が出るのは凄く久しぶり!ありがとうHAL研!!

4.『SDX』から復活のコピー3種をまとめてご紹介!!

ヘルパーの原点である『SDX』からはなんと3種類のコピー能力が復活!一気に紹介していきます。
f:id:DaichiRAS495:20180207195228p:plain
ヨーヨー使ってアクロバティックに!その名もやっぱり「ヨーヨー」。ギムも復活するぞ!
大乱闘スマッシュブラザーズX』以降のスマブラシリーズでのカービィダッシュ攻撃の元ネタがヨーヨーカービィのブレイクスピンだったり…。
さらによく見ると絆創膏が追加されている!


f:id:DaichiRAS495:20180207195212j:plain
敵を掴んで技をキメる!青いハチマキがトレードマークの燃える闘魂スープレックス。掴んだあとは投げたり叩きつけたり!技のバリエーションも実に多彩。


f:id:DaichiRAS495:20180207202705j:plain
今回はスパークじゃない!まさかまさかの再登場!緑色の電気を操る「プラズマ」(一番右)。ただ基本的には『Wii』以降のスパークと大差ないのかな?
驚くのはこれだけではない。なんとプラズマのヘルパーは…。
f:id:DaichiRAS495:20180207142202j:plain
「え…?誰?プラズマウィスプじゃないの?」と思っているアナタ!無理はありません。彼は『64』のみ登場した敵キャラ「コンセ」。『64』ではスパークの能力を持っていましたが今回はプラズマです。
何より今まで出づらい状況になっていた『64』キャラの復活が嬉しくて嬉しくて…。どれだけ不遇でもマイナーでも忘れない今のHAL研は素晴らしい!


5.『Wii』からもあのコピーが!
f:id:DaichiRAS495:20180207205048j:plain
ホバーになみのり、かんけつせん!出たよみせるよ水の魔術師「ウォーター」。『星のカービィ ロボボプラネット(以下ロボプラ)』では似た系統のコピー「ポイズン」が出てきましたがウォーターの出番は『Wii』のみだったので嬉しいです。ヘルパーは新キャラ「プルアンナ」


ちなみに現在判明しているコピー能力が全部ではありません。まだ何枠か残っているみたいです。

その3.今回のストーリー

画像
平和な星「ポップスター」に無数の光が降り注ぐ!その光の正体は悪の心「ジャマハート」とピンク色に輝く「フレンズハート」。ジャマハートはデデデ大王のもとへ、フレンズハートはカービィのもとへ落ちてきた。
昼寝をしていたカービィが目を覚ますとワドルディたちがデデデ城へ食べ物を運んでいるではありませんか!あれ?どっかで見たなこの展開…。それはともかくカービィはデデデ城へ向かったのであった。


4.何かが違ういつものやつら、そして…

f:id:DaichiRAS495:20180207192702p:plain
なんだこの大王は!?
筋肉ムキムキになったデデデ大王!これがジャマハートの力なのだろうか…。
ちょっとそこ!「エアロビ天国 GO GO HEAVEN」とか言わない!


f:id:DaichiRAS495:20180207192719p:plain
そして4人に分裂したメタナイト。技も今まで見たことのないものを使っていますね。
…ん?4人に分裂?もしかして鏡の国の…


f:id:DaichiRAS495:20180210202114p:plain
毎度おなじみウィスピーウッズ。だけどこいつも様子がおかしい…。
てかなんだ!?このリンゴの数は!!


f:id:DaichiRAS495:20180207190110p:plain
『ロボプラ』のスージーちゃんに続いてまたしても敵組織の美人キャラが!彼女の名は「フラン・キッス」。ここではフランさんとでも呼びましょうかね。フランさんの2つ名が「氷華の三魔官」であることからやっぱり氷系の技を使うんでしょうかね?そして「三魔官」というだけあるのであと2人ほどいるのかな?
それにしても青髪に少し隠れた目、素晴らしい!


f:id:DaichiRAS495:20180207192749p:plain
このキャラは一体…


f:id:DaichiRAS495:20180205171314j:plain
それに前々から『スタアラ』のストーリーに何か関係していそうな暗黒の一族が出るかどうかも気になるところ…。


その4..その他いろいろ

カービィシリーズの魅力の1つであるBGM。今の時点で何曲か判明していますが今回もいつもどおり期待できそうです。『ロボプラ』の「Re:グリーングリーンズと『星のカービィ』のグリーングリーンズのアレンジメドレーもすでに判明しています。



星のカービィ スターアライズ 個人的にアレンジしてほしいBGM集


ちょっとした宣伝ですが『スタアラ』でアレンジしてほしい過去作BGMをまとめた動画です。予想ではありません。


f:id:DaichiRAS495:20180206221106j:plain
あとはおなじみのキャラや過去作に登場したキャラをエンディング後のモードあたりに使えたら嬉しいなぁとか思ったり…。

E3直前!今年の目玉タイトル『スーパーマリオオデッセイ』のおさらい

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が話題を呼び、『マリオカート8デラックス』が人気を博し、『ARMS』の情報がいろいろ判明していき、『Splatoon2』の予約も開始され、だんだん盛り上がってきたNintendoSwitch(以下「スイッチ」)。
しかし、まさかとは思うがあるビッグタイトルの存在をお忘れではなかろうか(ここで知ったという方はごめんなさい)。
そう、そのタイトルこそ









f:id:DaichiRAS495:20170524001322p:plain
スーパーマリオオデッセイ』である。
具体的に『スーパーマリオオデッセイ』(以下『オデッセイ』)とはどんなタイトルか。それはまだ判明していない点も多いので詳しくは言えません。そこで今回は2017年5月現在までに判明している情報をおさらいしていきます。最新情報は6月にアメリカで行われるE3でわかると思うのでそれまでお待ちください。


1.概要

f:id:DaichiRAS495:20170523221903p:plain
まず押さえておきたいのが『オデッセイ』が箱庭探索型だということ。箱庭探索型とは1つのステージに隠された複数のゴール(『スーパーマリオ64』(以下『64』)ではスター、『スーパーマリオサンシャイン』(以下『サンシャイン』)ではシャイン)を探し出すタイプの3Dマリオ。また、別のタイプの3Dマリオで1つのゴールを探し出すコースクリア型というものがある。
f:id:DaichiRAS495:20170523223641j:plain
この画像を見ていただけたらわかる通り、『オデッセイ』は『サンシャイン』以来の箱庭探索型3Dマリオということになります。


そしてもうひとつ気になるのがストーリーですが、今回のストーリーはやっぱり王道の「クッパにさらわれたピーチ姫を助け出す」ストーリーです。
ですが今回のクッパかなり本気みたいですf:id:DaichiRAS495:20170523224704p:plain
f:id:DaichiRAS495:20170523224810p:plain

忘れていました!今年冬に発売です。


2.舞台

f:id:DaichiRAS495:20170523225655p:plain
今回マリオが冒険するのはキノコ王国ではありません。はたまたサラサ・ランドでも恐竜ランドでもでもサブコンでもマリオランドでもヨッシーアイランドでも絵の中でもドルピック島でもマメーリア王国でも別の次元でも銀河でもマクラノ王国でもようせいの国でもたまごじまでもクラフトアイランドでもイロドリアイランドでもありません(いくつわかるかな?)。
『オデッセイ』での舞台はマリオたちがまだ見ぬ見知らぬ世界。公式ホームページでは「マリオが地球!?を大冒険」と紹介されています。
ここではそんな見知らぬ世界(地球!?)の一部を紹介していきます。


f:id:DaichiRAS495:20170523231303p:plain
f:id:DaichiRAS495:20170523232219p:plain
ビルが建ち並ぶ大都会。自動車が走っているほか、一般住民までも!?
よく見ると「NEW DONK CITY」という文字が書いてありますね。この都市の名前でしょうか?


f:id:DaichiRAS495:20170523232720p:plain
f:id:DaichiRAS495:20170523232749p:plain
緑豊かな森林。ただ木々や草が生えているだけでなく川もあるみたいです。木々の揺れる音と川のせせらぎが聴こえる自然豊かな森というのもなかなかいいじゃないですか。


f:id:DaichiRAS495:20170523233447p:plainf:id:DaichiRAS495:20170523233519p:plain
野菜の国。『スーパーマリオUSA』のようにカブを持って投げることができるみたいです。『64』からいる(『64』ではミップという別のウサギだが捕まえるといいことがあるのに変わりはない)3Dマリオおなじみのウサギも登場。
そしてコック帽をかぶっているハンマーブロスのような敵。こいつはなんとフライパンを投げてくるみたいです。


f:id:DaichiRAS495:20170523234703p:plain
f:id:DaichiRAS495:20170523234729p:plain
f:id:DaichiRAS495:20170523234804p:plain
他にも魅力的なステージが盛りだくさん!今から楽しみです。


3.マリオの帽子

f:id:DaichiRAS495:20170523235616p:plain
今回のカギとなるのは帽子。そう、マリオのトレードマークでもあるあの帽子です。これをどう使うのかというと…














f:id:DaichiRAS495:20170524000048p:plain
投げる!!
なんと投げてしまう!しかもブーメランのように戻ってくる!
f:id:DaichiRAS495:20170524000424p:plain
しかも帽子を足場代わりに使ってしまう!?まさに万能!
そして帽子といえばもうひとつ…





f:id:DaichiRAS495:20170524000759p:plain
これは一体…。







f:id:DaichiRAS495:20170524001235p:plain
さて、いろいろまとめていきましたがいかがでしょうか。現時点で判明している情報だけでも素晴らしい!これは今年のE3での新情報にも期待できますね!
あらためて『スーパーマリオオデッセイ』、スイッチで今年の冬発売予定です!!

発売1週間前!『マリオカート8デラックス』のここがスゴイ

f:id:DaichiRAS495:20170422230305p:plain
NintendoSwitch用ソフト『マリオカート8デラックス』の発売までついに1週間を切りました!そこで「どんなところがスゴイのか」「どんなところが『マリオカート8』と違うのか」という点をおさらいしていきます。



【1.キャラクター】
f:id:DaichiRAS495:20170422231205p:plain
マリオカート8デラックス』には『マリオカート8』に登場したキャラクター(DLC含む)に加えて5(6)体キャラクターが追加!

追加キャラ1 クッパJr.
f:id:DaichiRAS495:20170422231611p:plain
クッパJr.は『マリオカート ダブルダッシュ!!』でマリカシリーズデビューを果たしました。しかし、『マリオカートWii』を最後にマリカシリーズには姿を見せなくなってしまいましたが、今回『マリオカート8デラックス』でついに復活!ファンからの復活を望む声も大きかったので嬉しいですね。もちろん自分も嬉しいです!

追加キャラ2 キングテレサ
f:id:DaichiRAS495:20170422232237p:plain
キングテレサクッパJr.同様『マリオカート ダブルダッシュ!!』で初参戦し『マリオカート7』以降登場しなくなりました。しかし彼もついに復活! ルイージとの因縁対決も再び見られると!素晴らしい!

追加キャラ3 カロン
f:id:DaichiRAS495:20170422232948p:plain
マリオカートDS』で猛威を奮ったカロンがついにマリカシリーズに帰ってくる!!再びマリオカートカロン旋風が巻き起こるのか!?真相は発売日まで待て!

追加キャラ4 ボーイ・ガール
f:id:DaichiRAS495:20170422233604p:plain
Splatoon』よりイカしたアイツらが満を持してマリオカートに参戦!バトルコースにはデカライン高架下も登場!イカしたレース・バトルが今から楽しみです。マンメンミ!!

追加キャラ5 ゴールドマリオ
f:id:DaichiRAS495:20170422234335j:plain
Newスーパーマリオブラザーズ2』に登場した黄金に輝くマリオがマリオカートに登場!

以上のキャラが登場します!楽しみですね!!



【2.アイテム】
f:id:DaichiRAS495:20170423105451j:plain
マリオカート8』に登場したアイテムに加え、テレサとハネを追加した23種類のアイテムが登場!またミラクル8のデザインも『マリオカート8デラックス』のロゴのデザインに変更されました。
そして『マリオカート8』と違う点といえばアイテムを2個持つことができる点。『マリオカート8』でのアイテムは1個のアイテムを使いきるまで新しいアイテムを持てませんでした。しかし、今回は従来同様アイテムを使いきらなくてもアイテムをもう1つ持てるようになりました!

追加アイテム1 テレサ
f:id:DaichiRAS495:20170423111010p:plain
テレサは『スーパーマリオカート』から登場したアイテム。『マリオカートDS』を最後にアイテムとしての出番がなくなってしまいましたが、今回なんと復活!透明になって相手のアイテムを奪うのは相変わらずです。

追加アイテム2 ハネ
f:id:DaichiRAS495:20170423111631p:plain
スーパーマリオカート』以来、ずっと音沙汰のなかったハネ。今回まさかの復活!バトルモードにのみ登場し、ジャンプをすることでアイテムや低い柵を飛び越え、さらには相手の風船までも奪うという!これは期待!



【3.バトルモード】
f:id:DaichiRAS495:20170423112935p:plain
マリオカート8』のバトルといったらルールはふうせんバトルのみ、さらにはバトルコースもなしと下手したら過去最低レベルだと言われるようなものでした。しかし、『マリオカート8デラックス』のバトルは違います!むしろ過去最高レベルと言っても過言ではありません!ここではどのような点が凄いのかまとめていきます!


☆充実したルール☆
f:id:DaichiRAS495:20170423113001j:plain
今回のバトルのルールはなんと5つ!ここからはこの5つのルールを紹介していきます。

ルール1 ふうせんバトル
f:id:DaichiRAS495:20170423113431p:plain
毎度おなじみ、アイテムを使って風船を割り合うバトルです。これについては特筆すべきことはありませんね。

ルール2 あつめてコイン
f:id:DaichiRAS495:20170423113915j:plain
マリオカートWii』からの復活ルールです。これは制限時間以内に多くのコインを取った人が勝ちというルールです。地道に稼ぐもよし、アイテムを使って奪うのもよし!

ルール3 ドッカン!ボムへい
f:id:DaichiRAS495:20170423130028j:plain
マリオカート ダブルダッシュ!!』からの復活ルール。基本的にはふうせんバトルと同じですがアイテムはボムへいのみ!しかも大量所持可能!あのカオスなバトルをもう一度。

ルール4 いただきシャイン
f:id:DaichiRAS495:20170423130515j:plain
こちらも『マリオカート ダブルダッシュ!!』より。シャインをみんなで奪い合うルールです!

ルール5 パックンVSスパイ
f:id:DaichiRAS495:20170423130848j:plain
マリオカート8デラックス』で追加される新ルール!パックン側が逃げ回るスパイを捕まえるといういわゆるケイドロ(人によってはドロケイ)みたいなルールです。スパイ側は捕まったら終わりというわけではありません。閉じ込められているオリのスイッチ(NintendoSwitchじゃない)を仲間が押すことで復帰できます。


☆バリエーション豊かなバトルコース☆
f:id:DaichiRAS495:20170423160513p:plain
マリオカート8デラックス』には5つの新コースと3つのレトロコース、合計8つのバトルコースが登場します。
1→バトルスタジアム 2→スカイスイーツ
3→ムーンステーション 4→SFCバトルコース1
5→ドラゴンドージョー 6→デカライン高架下
7→GCルイージマンション 8→3DSウーフータウン



【4.その他】
f:id:DaichiRAS495:20170423180147j:plain
まずはこの画像を見てください。上が『マリオカート8デラックス』のマリオ+スタンダード+ノーマルタイヤ+スーパーカイト、下が『マリオカート8』のマリオ+スタンダード+ノーマルタイヤ+スーパーカイトです。これを見た限り、かなり調整されているのがわかりますね。
また、上の画像には何やら見慣れないものがマシンの性能の下にありますね。これは『マリオカート8デラックス』の新要素の1つ「ハンドルアシスト機能」です。オンにすると地面から落下しなくなる初心者に優しい機能です。


f:id:DaichiRAS495:20170423184404p:plain
次にこの画像を見てください。ワルイージがドリフトをしていますが、そのバイクから出ている火花に注目。水色でもなくオレンジ色でもなくピンク色じゃありませんか!これも新要素の1つでその名も「ウルトラミニターボ」!先程のハンドルアシスト機能をオフにすると使える究極のミニターボミニターボより約2秒、スーパーミニターボより約1秒程度加速時間が長くなっています!



◆最後に◆
いよいよ発売される『マリオカート8デラックス』。「どうせ移植でしょ」と思っていたら大間違い!任天堂の回し者というわけではありませんが『マリオカート8』をプレイしたことのある人も、そうでもない人も是非、『マリオカート8デラックス』を実際に手にとってプレイしてみてください!!
f:id:DaichiRAS495:20170423190000j:plain

ブログはじめました。というありきたりな記事

はじめまして。だいちと申します。この度ブログをはじめました。詳しくはプロフをチェック。
…まだ全然わからないし忙しいので今回はここまで。手抜きにしか思えないような記事ですみません。ホント初心者なんで。f:id:DaichiRAS495:20170422194250j:plain